So-net無料ブログ作成

悩める季節。

 ららぽーと甲子園(2008.11.20pm7:00)

先週末に会社のゴルフコンペ初参加して参りました。
結果は、157打ってのブービー賞です。

ゴルフ教室は、あと4回、年末までは通って
冬眠に入りたいと思いまーす。

さてさてともうすぐ、
忘年会などなどで、外食する予定が埋まってきている
12月。

体重の増量が見込まれます。その対策として
ふだんは質素な食事で済ませようと努めておりますが・・
食べちゃう食べちゃう。㌧と食べちゃう。




nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がんばれ、カナヅチおんな。

゜*来る100万人のキャンドル・ナイト、ポスター*゜´゜
 ヒルトン・プラザ1Fロビー(2007/11/24 pm18:30)

 

゜*電気を消して、スローな夜を*゜´゜
梅田では、もう定番になりつつある(?)夏至の頃と、冬至の頃に行われるイベントです。

詳しく説明できるほど知識が無いので調べてみました。

キャンドルナイト(Candle-Night)は、照明を消し、
キャンドル(蝋燭)を灯して過ごそうという運動をいう。スローライフ運動の一つ。
キャンドルを用いることで、気分転換や雰囲気作りを図り、癒しなどの効果を求めることが多い。
キャンドルの原料によっては、アロマセラピーといった付加的な効果を得ることもできる。

省エネルギーや地球温暖化防止(温室効果ガス削減)を目的とすることもある。
この場合、キャンドルの原料が植物などに由来しカーボンニュートラルに近ければ
その目的を達することができるが、
石油などが原料の場合はろうそくの燃焼によって温室効果ガスを多く排出し、
消燈による削減効果を相殺してしまう。
これに関連する詳細な温室効果ガスの削減効果のデータなどは示されていないことが多い。

「100万人のキャンドルナイト」
2003年の夏至(同年6月22日)に第1回が行われ、以降夏至と冬至を中心とした期間の夜
(日本時間20:00~22:00)に行われ、日本各地でさまざまなイベントが行われる。
過去の100万人のキャンドルナイトでは東京タワーなどの施設において消灯が行われた。
2004年には運動が評価され、グッドデザイン賞(新領域デザイン部門)を受賞した。

世界規模で展開されるキャンドルナイトは公式フォトコンテストを行うほどの盛況を見せている。
ただのイベントとして本来の意味を見失ってしまうという意見も出ている。

                                           ゜ * フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より*゜


 




皆さま
この三連休は、いかがお過ごしでしたか?
ワタシは、MYワークに、お稽古ごとに、呑みに、癒しに、トキメキに
勤しんでおりました。

MYワークについて考えることですが
せーしん的な疲労と、にくたい的な疲労、どちらかを先取するならば、
ワタシは、肉体的疲労をとりたいー。

なぜなら夜はぐっすり眠れるし、次の日は脚腰の筋肉痛を体感して
前日の『よく頑張った自分』を誇りにおもえるから。

さーて、
こんなワタシは、もれなくMなんでしょうかねぇ..(A ̄_ ̄;) ヌハハハ..



nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月になるまえに。

 ディアモールの今年ツリー(2007/11/26pm18:30)

 


街が眩い季節になりましたね。
キラッキラ、キラッキラと目に飛び込んできますー。

あちらこちらから聞こえてくる、クリスマスソング♪

今年のクリスマスにはどんな出来事が待っているんだろねェ(´ー`人)
まぁーこのぉ、妄想を現実にする歳でもないので、、

現実にウチの部屋ん中に目ぇ向けてーっと、大掃除を分割してやっていきます...

まずは「いらないものは捨てる勇気」
どなたかー、ワタシにください・・・


nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。